スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
若者とおじいさんとボクと
エレベータにひとりで乗っているときって踊るよね(挨拶)
どうも。中の人こしあんです。




えー先日の昼間、こんなステキな光景に出会いました。



炎天下の中、相棒のWALKMAN(iPod Touch)で
音楽を聞きながら駅へ向かう途中、
熱心に話し合うスーツの若者とおじいさんを見かけました。


普段ならこんなどうでもいいシチュエーションは
無視して駅へ向かっているところですが、
どーーーも気になる。
ネタセンサーがビンビン反応していたのです。


ボクは華麗にイヤホン(MDR-EX55SL:生産終了)を
外し、「バッチコイ!」とばかりに
爽やか若者とお爺さまの会話に耳を傾けました。




若「…この道をまっすぐで、坂を上って下ったところに…」




おいおいおい!何だよ!
ナイス・ガイが親切・丁寧に道を教えているだけではないか。
そりゃーあんた、人として素晴らしいですよ。
困っている人を助けているんですからね。


お爺さんもさぞかし若者に感謝し、助かったことでしょうよ。
道案内も結構、事細かにしているようでしたし。




若「…です。分かりましたか?」


爺「…ふぇ? …んぁ? …分からん…」




Oh…

分からなかったようだ…。
しかし若者は負けません。さらに熱く説明を始めます。




若「…ですから、坂を上って下ったところに…」


爺「…ふ、ふぇぇぇ? …分からんよぉ…」




微笑ましっっっ!


いやいやいや。でもね、違うんですよ!
ボクが望んだのはこんなハートウォームな光景じゃないんです!
もっとこう…なんでしょう?
ハプニング?的なことを期待しちゃってるのね。
こんな事じゃ、針すなお先生から満点貰うのなんて夢のまた夢よ!


そんなことを思いながら
イヤホン(そろそろ替えたい)を装着し歩き出そうとした、
その瞬間!とんでもないモノが目に飛び込んできたのです!




熱心に道を説明するあまり優しき若者がヒートアップ。
親切心がトップ・ギアに入っちゃったんでしょうね。
人目もはばからず欧米人も真っ青のオーバーアクション!
身振り手振りで説明を始めたではありませんか!




若「で・す・か・ら! 坂を!上って!下った!ところに!」




イヤホンを装着しているボクにはその若者の声は届かず
全身を使った見事なボディ・ナビゲーションに目を奪われていた。


そう、そのスーツを着た若者が熱心に道を教える様子が
映画好きにはたまらないアイツにそっくりだったのです!












こども魂-NO












ち、ちくしょうw 優しさパントマイマーめ! 街中で鼻水出しちまったw


NO MORE 笑い泥棒
















▲NO MORE 映画泥棒 (音出ます)
スポンサーサイト
[2010/07/28 12:35] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。